2014年04月24日
重宝している九条太ネギ

もはや葉ネギの域を超えている九条太ネギですが、日常ではこんな使い方をしています。


重宝している九条太ネギ

葉の下の方から2本ほど切り、鍋焼きうどんにわんさか入れます。


重宝している九条太ネギ

どんぶりの上でハサミでチョッキン。熱い汁に触れるにしたがって徐々にやわらかく甘くなっていくネギですが、冬越し後のネギなので葉はかなりの厚みがあります。なので、完全にはやわらかくならず、ネギの風味を楽しめます。
あと、気のせいかもしれませんが、この緑色の葉の味が普通のネギと比べておいしいのであります。何といいますか、単なる香辛料としての"やくみ"ではなく、ネギ風味の甘い葉野菜のようなかんじ。なので、これほどたくさん入れても気分はホウレン草なわけです。
ちなみに、赤いものはトウガラシ。去年収穫した量の半分くらいはすでに消費済みです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。