2014年04月30日
赤紫蘇発芽

赤紫蘇の種を土の上に置いた状態にしてラップをし、室内の窓際に置いて約1週間。無事に発芽しました。
最終的には、3株でプランター栽培開始となります。


赤紫蘇発芽

ついでですが、これはヒマワリ。正確には枝分かれをしてたくさんの花をつけるミニヒマワリです。
根を傷めないよう、早めに移植したいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、いきなりの質問申し訳ございません。

室内でラップをして種の発芽を待っていると
カビが生えてきてしまうのですが
どうしたら、カビが生えなくなるのでしょうか?
Posted by 青 at 2015年09月10日 13:01
>青さん
はじめましてです(^O^)
確かにうっすらカビが生えてくることは過去にも何度かありました。エダマメのような発芽まで時間がかかるときに発生したような気がします。
ただ、本当にうっすらなので、植替えするときに気にならない程度でした。
カビの発生量が多いのなら、培養土に含まれる天然有機成分が原因かもしれません。その際の対策としては、種蒔き培養土などの比較的清潔な土を用いるのもいいかも。もともと発芽時は肥料分は必要ないので、元肥や追肥も無用です。液肥もです。
すっきりさっぱりの清潔土で、スコーンとした発芽に挑戦です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年09月11日 00:04
返信ありがとうございました!
野菜用の土を使っていたので
そのせいかもしれません!!

次は種まき用の土で試してみます^^

ありがとうございました!
Posted by 青 at 2015年09月11日 12:23
>青さん
ご健闘を祈る次第でございます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年09月11日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る