2014年05月20日
何気に独特なミヤマオダマキ

雪が融けて気温も徐々に上がるころ、ギザギザの三枚葉が地上に姿を見せてきます。春の山に行くと同じような三枚葉を見ることができ、それがこのミヤマオダマキです。
スイセンのように立体感のある花ですが、こちらは花びらが5枚です。


何気に独特なミヤマオダマキ

下を向く花が多いので、下から撮ってみました。キキョウとスイセンの中間のような雰囲気です。


何気に独特なミヤマオダマキ

水平と垂直で構成される花ですが、根元あたりをよく見ると不思議な造形があります。また、花と葉のイメージも互いに似合わないイメージ。改めて全体を見ると、何が何だかわからない植物なのであります。


何気に独特なミヤマオダマキ

花の裏はこんなかんじ。完全にまとめあげないで造形美として生かすあたり、偶然なのか必然なのかはわかりません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。