2014年05月17日
外のワイルドストロベリーが元気すぎ

家の中で観賞用に育てているミニポットのワイルドストロベリーをいつもブログに載せていますが、外のプランターに植えている親株たちが猛烈に元気です。
高さはすでに20cmを超え、葉の間から花をさらに高く咲かせつつランナーも伸ばし始めました。
去年も元気だったのですが、今年は背の伸びが早いです。かなりワイルドなのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだったのか!
改めてぁぃ♂さんのワイルドストロベリーの記事を読み直したら
これって種から育てものですよね?!
ランナーで増やしていたものとばかり思ってました。
そして実の形も確かに丸いかもかも。
ただ、ウチの場合肥料も何もやってないのと、死んじゃいそうな株を買って来たので
まだ栄養もちゃんとないままで育っているので実がやせ細っているのかもしれません(^^;
プランターに立ててあるタグ(プレート)にも「ワイルドストロベリー」としか書いてなかったかと・・・
(ちゃんと見てません(^^;)
それでもやっぱり種類があるんでしょうかねぇ?
Posted by ☆けめ at 2014年05月31日 22:05
>☆けめさん
家の中のポットはランナーで増やした株ですが、これは種から芽が出た株です。
あれから気になって、いろいろ調べた結果が以下です。
・数十種類の品種があり、赤実白実、丸実長丸実、白花桃花、多種多様である。
・園芸種として売られている品種の大部分は、長丸実である。
・品種によってはランナーが出ないものもある。
・販売時は品種名を書くことは少なく、ワイルドストロベリーとしか書かない。

以上、調べた結果に自分も驚いていますw
イチゴって、種類が多い植物ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月01日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。