2014年05月21日
ちっちゃいちっちゃいアリがいた

救済イチゴの葉の上に5〜6匹集まっている小さなアリがいました。体長は2mmぐらい。気がつかないかもしれないほどの大きさです。
アリの名前を調べるのもむずかしいのですが、恐らくアメイロアリあたりかもしれません。
イチゴを栽培するとかなりの確率で小さいアリが来ますが、思い起こせば全部このアリでした。花が咲いているころと実が熟したころに姿を見せます。甘いものが好きなんでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甘党は甘党でも、アリの種類で好みがあるんですねー。
好みといい、飴色アリという名前といい、この子自体が甘そうに見えてきただ。
Posted by てこりん at 2014年05月21日 07:27
>てこりんさん
アリは国によっては食べられる昆虫でもありますが、甘くはないと思いますw
確かに好みはあって、ある花にはあるアリがいつもいるなどの現象はよく見かけますねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年05月21日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る