2014年05月25日
クロハナアブとベニサラサドウダンツツジ

今が見ごろのベニサラサドウダンツツジですが、花の陰で休んでいる昆虫がいました。
一見ハエだと思いましたが、黒づくめの凛々しいお姿にスリムな腹部。調べてみたら、クロハナアブのようです。
ベニサラサドウダンツツジは昆虫に人気のある植物で、いろいろな昆虫が蜜を吸いにやってきます。
ただ、たまにイラガの幼虫がついていることもあるので注意。ドクガなので刺されると痛みます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アブはどうしても怖いー。小学校の時、緑の目をしたアブらしき虫と目があった時の威圧感!すごかったことが忘れられない。絶対、怒ってた。しかし、この黒づくめは高級感がある質感ですねー。美しいが怖いー。イラガの集団も怖いー。
Posted by てこりん at 2014年05月25日 05:01
>てこりんさん
大丈夫。アブには血を吸うアブと蜜を吸うアブがいて、人に寄り付かないアブはほぼ全部蜜を吸うアブです。一般にハナアブという種類がそれです。
蚊のように人に寄り付いてきたら防衛しましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年05月25日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。