2014年05月30日
今年もキイロホソガガンボの季節

黄色と黒なので、けっこう目立ちます。目立つのでけっこう撮ります。
前脚を顔の前に出していないければもっと寄れたのですが、この時は前脚で顔をしっかりガード。触れれば逃げるので、これ以上は寄れませんでした。

ガガンボは、幼虫のころは水気の多い土の中にいて、植物の根っこを食べています。大きくなると地面近くでサナギになり、地上に羽化します。
よく泥状の土の上に棒状のものが出ていることがありますが、よく見るとガガンボのサナギの抜け殻のことがあります。
大切にしている植物の土にこの抜け殻が多数発見された場合、けっこう深刻な問題となります。何事も観察ですな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。