2014年06月08日
キイロホソガガンボの羽化

ガガンボがいるなーと思ってよく見てみたら、今まさに羽化していました。
といっても羽根の乾燥もすでに終わり、飛び立つ直前の状態でしょうな。
写真では、土の中から茶色のサナギがニョッキリと出て、その先からガガンボが出てきたようすがわかります。
しっぽの先がまだサナギの皮の中にありますが、このような姿勢のときに長い脚で体を支えることができるのでよくできています。つか、こうするために脚が長くなったのかもしれません。

土からはいろいろな小さな芽がたくさん出ていますが、じつはこれはいろいろな花の種のミックスを蒔いた場所で、今発芽が始まったところなわけです。半分以上はクローバーです。いわゆるグランドカバーのような感じにしたい想定。


キイロホソガガンボの羽化

これはクローバーの芽を見分けるために、別の場所に単独で蒔いたクローバー。仮に間引きの必要が出てきた場合に、こういう芽がクローバーですよとわかります。双葉2枚と本葉1枚の状態で、まだ三つ葉が出てきているわけではありません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
恵みの雨と言われますが、連日の雨で、家の近くの芝生の植物たちが急成長しているようです(笑)

ガガンボって虫、いるんですね。今まで知りませんでした(汗)
綺麗な色をしてますね。
虫の羽化はなかなか見られないですが、
その一端でも見る事ができると、なんだか嬉しくなりそうです。
Posted by 御神楽樹林 at 2014年06月08日 19:51
>御神楽樹林さん
田んぼの土のような粒子の細かい土が湿った状態であるところに幼虫がいるので、そんな場所をガガンボは飛んでいると思います。
ガガンボには申し訳ないのですが、体が大きい割には柔らかいので、アリ飼育のときのエサにはもってこいなんです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月09日 00:13
あれ?って思って見たら・・・今、うちのゴミネットの上でこの子を見ましたー。
そのまんまな、変でかわいい名前なのですねー。意外と虫とか生き物の名づけ方好き。名前を知ると愛おしく感じます。
お尻が針みたいにとがってたんですけど、キイロホソガガンボってそうですか?
Posted by てこりん at 2014年06月09日 10:57
>てこりんさん
まだ植物の名前よりはましですが、虫の名前も放送禁止用語や差別用語が満載です(^Д^)
それでも、見た目をもとにした名前付けが多いので、まだ覚えやすくもあります。
ガガンボのメスは腹部の先がとがっています。これは土の中に刺して産卵するためで、オスは逆にとがっていません。
たぶんメスを見たんだと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月09日 20:39
ははー、メスだったのかー。いやはや、名前を知るのが楽しみになってきました。しかし、すみません。ほぼ同じコメントを送信してしまい......恥ずかしいので、どちらか、消しておいて下さいませ。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m!
Posted by てこりん at 2014年06月10日 05:31
>てこりんさん
数日前からブログがメンテやってて、時折重くなって反映しにくい時があったようでした(^-^;)
今は通常通りの重さに戻ったようですw
コメント、いっこ消しときましたよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月10日 20:28
ホッ。
お手数をおかけしました。有り難うございました。m(__)m
Posted by てこりん at 2014年06月11日 09:43
>てこりんさん
どういたしまして(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月12日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る