2014年06月11日
ブルーベリーにオトシブミが来た次第

ブルーベリーの実を見ていたら、なんと!オトシブミのゆりかごを発見!
くまなく探したら、もう1個だけありました。


ブルーベリーにオトシブミが来た次第

全部で2個です。それにしても、いつ見てもきれいに作ってますな。
母親はまだいるかなとさらにくまなく探してみたら…


ブルーベリーにオトシブミが来た次第

いたw
昆虫界の神ワザ職人オトシブミです。普通に尊敬対象です。


ブルーベリーにオトシブミが来た次第

マイペースで散策を繰り返し、次の産卵場所を探しているようです。


ブルーベリーにオトシブミが来た次第

『ゆりかごとったらダメですよ!』

ゆりかごの数は2個。しかも、孵化した幼虫が食べる葉っぱは、自分自身を包む葉っぱ1枚だけです。
爆発的に発生したのならともかく、こういうのは見て見ぬふりをして共存するのが地球人というものです。
むしろ、ゆりかごを風流に感じたり職人ワザに感心したり、プラスになることのほうがずっと多いと思うのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ブルーベリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学校の国語の教科書にこの話あったなぁ・・・。
Posted by JAM at 2014年06月12日 23:27
>JAMさん
最も高等であるとされている「ヒト」をさらなる高等へと導くために教材となるこの昆虫、まさに師匠と呼ぶ対象なわけです。
葉っぱの1枚や2枚ぐらい、授業料と思って快くあげたいのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月13日 01:03
教科書に図が載ってたので、なんちゃってゆりかご作って遊んでましたwww

Posted by JAM at 2014年06月15日 00:36
>JAMさん
端を折り込むように巻いていくむずかしさ、人間も実践してわかるということですな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月15日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。