2014年06月12日
サンガイネギの子ネギ定植

庭のミニ畑のサンガイネギもすっかりそれらしくなり、二階から伸びた子ネギの先から孫ネギが顔を出し、まさに三階ネギになっているものもあります。これらの子ネギを先日プランターに植えました。
余談ですが、奥に見えるのはインゲン、左下には赤紫蘇が見えています。


サンガイネギの子ネギ定植

赤紫蘇だけでなく青紫蘇も芽を出しており、これらは全部こぼれ種から発芽したもの。
何もしなくても十分に大きくなりますが、より柔らかい赤紫蘇を食べたかったので、今回はプランターで育てて半日蔭に置いているわけです。


サンガイネギの子ネギ定植

サンガイネギは8群を植えました。細くにょろにょろ見えますが、8つの子ネギ群です。


サンガイネギの子ネギ定植

葉を出した状態でしっかり埋める、これがポイントのようなので、普通に植えた後に種蒔き土を振りかけて水で固めました。
球根などと同じで、根が出る部分が土に埋まっていないと根が出てこないそうです。ちょうど子ネギと親ネギの境目あたりがその部分なので、しっかり埋めました。

現在栽培中の九条太ネギは、一度全部掘り起こして太いものだけを干して秋にまた植えようかと思っています。いわゆる干しネギをやってみるわけです。
太くないネギは冷蔵庫で保存しつつ、白ネギとして食べます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る