2014年06月14日
ベランダ菜園実況

エカキムシの被害にあった外葉を取り除いて貧相に見えるレタスですが、結球は順調に進んでいます。


ベランダ菜園実況

結球部は直径10cmを超え、レタスっぽくなってきました。1か月以内の収穫を想定しています。


ベランダ菜園実況

ミニトマトは窒素過多回避に成功し、ミニトマトらしい正常な貧相具合で生長中。左のトウガラシは落花が続いており、まだまだ暑さが足りないようです。


ベランダ菜園実況

第1花房の実はまだ青く、収穫はまだ先です。


ベランダ菜園実況

花も順調に咲いていますが、ここ連日の強い長雨でやや傷みが出ています。受粉に影響が無ければいいのですが。


ベランダ菜園実況

あいかわらずのエダマメ。どちらが正しいエダマメの生長なのか、いまだに不明。もう少し辛抱してみます。


ベランダ菜園実況

夏の前に全部掘り上げることが決まった九条太ネギ。太いものは干して秋に植え直し、細いものは食べます。
茎も葉っぱもかなり硬くなっており、細いものでも相当硬そうです。


ベランダ菜園実況

コンパニオンプランツのマリーゴールドも、ようやく安心できる大きさになりました。
しっかり根付いており、強い雨や風でも大丈夫そうです。
レタスの鉢にも種を蒔いたのですが、あっという間にレタスの葉っぱの陰になったので芽は抜きました。

■これまでに気付いたこと
・ミニトマトを鏡像状態で植えたが、これはミスだった。収穫しやすいように花房を手前に持ってきて
 同じ向きに植えるべき。Y字対策で傾斜植えも考慮する。
・今年初めて植えた「札幌大長なんばん」だが、今までのローカルなナンバンと比べると徒長したよう
 にヒョロヒョロ。こういう品種なのだろうか。
・エダマメの生長具合の違いの理由が判明せず。暑くなるまで待つしかない。
・ホウレンソウは極端に雨風に弱く、葉がボキボキ折れる。軒下栽培と風対策が必須。
・サラダミックスの子葉と1枚目の本葉は必ずエカキムシの害にあう。産卵の時期がその頃ということか。
・サラダミックスは面蒔きだと間引きの量が多くてもったいない。筋蒔きか点蒔きに変えたい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る