2014年06月26日
キュウリも高いカタツムリ

最近はキュウリの値段が安くならず、レタスのほうが安くなっています。ニンジンやサツマイモもけっこう高いです。こうした季節的な物価はカタツムリにも影響するわけで、そろそろレタスに切り替えようかなと思います。
とはいえ、無料のキャベツの外葉は主役なわけですが、もらうタイミングが合わないと無かったりするのであります。
レタスは掃除が大変ですがカタツムリが好んで食べる野菜であり、旬のものをあげたいというのもあります。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
以前にもコメントしたことがあるdysonと申します。
ウチの子はキュウリとニンジンが大好きのようで毎日交互に与えてます!

話変わって…
いまカタツムリ飼育2年目です。
悩みを聞いてください。。
卵の孵化が出来ず困っております。
交尾を確認しているので未受精ではないと思いますがいつも孵化しません。

ぁぃさんがやってらっしゃるように小ケースにガーゼを敷いてますが、過度に湿らせても卵表面がかわいてしまいます。
恐らくこれが一番の問題ですが、解決法方がわかりません。
そろそろ7月ですが、今年一度でも孵させてあげたいので助言お願いします。
完全に私用コメ+長文+支離滅裂すみません。
Posted by dyson at 2014年06月26日 00:31
あいさんこんにちわ。

最近はうちの子たちはしいたけ派が断然多くて、一人の子
は、独り占めしようと、しいたけの端から端まで
首(胴体?)が長----くなっててミミズみたいでした(^_^;)

キュウリも採れたて新鮮なのは大好評です。
あとは、ニンジン、なすびが好きです。

葉っぱ系は全く食べません。


贅沢な子たちです。。。

ところで、うちの子はピクニックバスケットに36匹
同居です。

多すぎですかね?
Posted by しず at 2014年06月26日 12:44
>dysonさん
自分がいつもやっている方法だと、卵の下部が濡れた紙と接している面積はごくわずかです。そのため、ケースをラップで完全に覆って、中の湿度を下げないようにしています。
観察よりも孵化を優先する場合は、卵の上面にごくごく薄い濡れた紙をかぶせて、水分で覆われる面積を増やすような状況がいいかもしれません。ただし、空気も必要ですので、360度を覆うのはやばいです。
卵自体は産卵直後は粘液で覆われていますが、ケースに移したり霧吹きをしたりしているうちに粘液が薄くなったり無くなったりすると思うわけです。ただ、これがどの程度影響するのかは不明です。
最後の手段は、自然界の再現です。野原のふかふかじめじめの土の中にある卵は、空気と水分に包まれているはずです。これをケースの中でできるだけ再現できれば、また別の道が拓けるかもしれません(^O^)

>しずさん
コメント欄でたくさんの方々の書き込みを見るたびに、カタツムリは本当に食べ物の好みがあるなーと思いますw
葉っぱ系を食べないということですが、これはこれで変ではないと思います。栄養分や水分を他の野菜で摂取できていれば、葉っぱを無理にかじらなくてもいいわけですな(^Д^)
ところでバスケットですが、飼う数は飼い場所の容積次第だと思います。仮に36匹から逆算すると、50cm×50cm×50cmくらいは最低でも欲しいところです。条件は毎日掃除することですw
感覚的に言えば、カタツムリが心地良さそうな状況が最も適している飼育環境ということになります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月26日 23:54
ぁぃさん、ご助言ありがとうございます。
今100均のミニケースとプラスチックシャーレで挑戦中で、湿度は保っているつもりですが、それが過信なのかもと思いました。

粘液の話、勉強になります。どうもです。

自然界の再現は…難しいですね。
けど次だめなら考えます!

何度も丁寧に教えていただきありがとうございます^^
Posted by dyson at 2014年06月27日 00:10
>dysonさん
カタツムリの卵の孵化の件は、まだまだわからないことが多い事象です。
既成事実なども無いので、飼い主があれこれ試して発見していくしかないですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月27日 23:29
こんにちわ。お久しぶりです。
ぁぃさんのサイトに来るのも本当に久しぶりです。

今年度に入って本当に忙しくて、時間的・肉体的・精神的すべてにおいて余裕ゼロです。いやぁ、久しぶりに仕事を本気で辞めたくなっている次第…
今日も職場のPCからです。周りに人がいないから〜なんて覗きに来ました。

我が家いたカタツムリの係長さん。実は先日、お別れいたしました。あまりの忙しさにあまりお世話したり眺めたりする余裕がなくなり、このままでは係長さんも不幸なのではないかと考えて、出会った公園でお別れしました。
元気だといいのですが…

また癒されに来ます。
Posted by みえんえん at 2014年06月29日 16:09
>みえんさん
何にしても息抜きは必要。サボリもまた立派な息抜きですよー。
左脳と右脳の間に涼風を通すようなサボリは、明日の自分自身のために必要なので賛成な次第(^O^)
時間の配分も人それぞれ。生き物を飼えない人がいるのも、これまた当たり前のことです。
自分もキリンが飼えないので、動物園に行くんですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年06月30日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る