2014年07月05日
エンマコオロギの脱皮の抜け殻

脱皮後の抜け殻は普通食べてしまうのですが、たまに食べない個体もいますので、せっかくなので撮ってみました。
体長は4.5mmぐらい。これは体の裏側を撮ったものですが、触角や脚がきれいに残っています。


エンマコオロギの脱皮の抜け殻

こっちは表側。位置関係的には上から撮ったかんじです。背中が割れて出てきたのがわかります。
正確には頭部にも亀裂が入って出てきますが、まだ小さい幼虫なのでそこまで写りませんでした。
つか、鼻息で吹っ飛ぶ軽さなので、撮影時は呼吸を止めていた次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | エンマコオロギ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る