2014年07月10日
赤紫蘇の食害甚大

赤紫蘇の葉っぱに食痕が多数あったのですが、食べている虫の姿がありません。
ヨトウムシかもしれないということで夜になって探した結果、2cmくらいの幼虫と1cmくらいの幼虫を1度ずつ発見。しかし、問題はこれで終わらないのでありました。


赤紫蘇の食害甚大

脇芽をやられました。前に摘心をして柔らかい脇芽を伸ばす策をしていましたが、右側の脇芽がありません。


赤紫蘇の食害甚大

普通はこうなります。左右の脇芽が伸び、大きな葉っぱに育ちます。


赤紫蘇の食害甚大

ここは左右の脇芽を両方とも食べられた箇所。その後の赤紫蘇の奮闘で、新しい葉っぱが伸びかけています。
さらに脇芽の脇からも葉っぱが出てきました。もしかすると復元できるかも。


赤紫蘇の食害甚大

『ナンマンダブ、ナンマンダブ。ぁぃさんの赤紫蘇に悪い虫がつきませんように…』

(^O^)<キンバエさん、ありがとー!
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る