2014年07月09日
今年もニンジン開始

今年も昨年同様ニンジンを始めたいと思います。品種は夏あかね。種は去年の残り物なので、発芽にやや不安あり。
蒔く環境は去年とまったく同じ。8箇所で育てます。
土は粒状配合培養土の新土、色の薄いところは種蒔き培養土をふるいにかけたものです。

今年もニンジン開始

1箇所につき3粒の種を蒔きました。これを細かい土でごく薄く覆い、霧吹きで静かに湿らせました。
ニンジンの種は明るくないと発芽しないため、覆う土の量は最小限にしなければなりません。同時に水も吸わせなければならないので、湿った土で覆われなければなりません。
薄く覆った土を濡らすための霧吹きですが、これも普通にやると土がめくれて種が見えてくるので大変です。
細かい水滴を落とすというよりは、霧を均等に降らすかんじ。これを土が湿りきるまで続けるわけですが、ニンジンは種蒔きが最も重要な工程だと思っているので、ここは手を抜けないわけです。

全行程終了後、透明なビニールでプランターを覆ってベランダに設置しました。
ビニールで覆うのは保温と土の乾燥を抑えるためというのもありますが、雨粒1滴で種が吹っ飛ぶので、急な雨降りの雨除けの役割の方が大きいです。
5〜7日ぐらいで発芽予定ですが、蒔いた種の有効期限が26年3月です。ここが不安要素なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る