2014年07月13日
救済イチゴの最終収穫

ピンクの花を咲かせてたくさんの実をくれた救済イチゴも、今季はこれで最後の収穫です。
つか、左下のイチゴのそばにアリがいますな。


救済イチゴの最終収穫

実なりも最終期とあって、完熟した実にアリたちもこぞって集まってきています。


救済イチゴの最終収穫

おかげで、こんなに食べられました。主犯はナメクジとウスカワマイマイ、その後ワラジムシとアリがやってきます。人家の周りでは、こうしてデザートにありつくこともできるわけですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナメクジはカンベンですわ
あいつら天敵と言われる存在が本当に居ない・・・
コウガイヒル以外にいないのかな・・・
マイマイカブリですら捕食できないなんて・・・
Posted by いか at 2014年07月15日 02:32
真っ赤に熟すまで待った大粒いちご。
いざ、収穫〜♪(≧▽≦)と思って採ると、裏側に大きな穴。
ナメクジですよねー。そのがっくりくる気持ちったら…orz

ぁぃ♂さんとこも、もしかしたらジャムくらい作れたのでは?
Posted by ☆けめ at 2014年07月15日 08:45
>いかさん
殻がついていればまだ発見できるのですが、土の上にいるナメクジはまず発見できません。
しかも夜専門に行動するので、お手上げですなw
そんな時はこれを聞いて対策を練るのであります(^Д^)
http://www.youtube.com/watch?v=eOEsd3LZfIo

>☆けめさん
そう、なぜかいつも裏側なんですよ。まさに人間にショックを与えるためのナメ知恵w
人間の行動範囲をちゃんとわかってるんでしょうな。
ジャムは煮るうんぬんあるので、めんどくさいわけですw
つぶしてヨーグルトがいちばん楽です(^Д^)

Posted by ぁぃ♂ at 2014年07月16日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る