2014年07月16日
ネジバナ咲き始め

今年は4本の花茎を出したネジバナも開花の季節となりました。
このネジバナですが、ここの野原風花壇に植え替えてもいいかなと思っています。小さな鉢よりは安定した環境になると思います。
もちろんラン科ということでラン菌も必須なので、鉢の土ごとごっそり植替えないといけません。やるとしたら秋ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお! そちらでも咲きはじめましたか。
自然発生的にふいと現れるイメージのネジバナってラン科だったんですね。
ラン菌www なるほど〜!
それが、根のまわりの土にあるわけでしょうか。
ネジバナってふしぎなもので、群生していても『見て見て〜!おいらネジバナw』って主張しないものだから、こちらが ん?って気づくとたちまち3Dのようにあちこちに沸き上がるように焦点があってくるような、そんな魅力的な花でありますな。
Posted by ぱぼ at 2014年07月16日 09:19
>ぱぼさん
菌もいっしょにランランルーなわけですw
正式名称は菌根菌というのですが、ちょうどエダマメと根粒菌の関係に似ていて、その菌が無いと極端に育ちが悪いか育たないようになります。
なので、植替えの際は菌がいる根の周りの土ごとごっそりやるのが必須になります。
野原でのネジバナ、まさにそんなかんじですな。あの細い花径はかなり目立ちませんが、気がつき始めると今度はあの濃いピンクが妙に目立つように見えます。
「支えてあげたいタイプ」の花なのであります(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年07月17日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る