2014年07月24日
つる性のやっかいな雑草

よくこんな雑草が木や花に巻きついていますが、2m以上も巻きつくことがあるので困ります。
可憐な花にも容赦なく過激に巻きつくので、もはやエロさもあってやばいわけです。


つる性のやっかいな雑草

根には根粒菌のものと思われる膨らみがあるので、マメ科かもしれません。
まあ、なんでもかんでも数メートルにわたって絡まれれば見栄えも悪くなり、これが複数本あるだけで一面つるの情景となってしまいます。しかも、冬になって枯れてもつるだけは枯れたまま強靭に残り、これが数年間も残るので枯れたつるを手で除去しなければならなく、もはやスギナレベルの植物なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはやっかいな代物ですなー。
こんにゃろ!とツルだけ除去してもしぶとい、しぶとい。
ていねいに根っこを掘ってもけっこうひげ根ブチッ…でイラッときますねー。
Posted by ぱぼ at 2014年07月25日 09:39
わたし これ 葛だとおもいま〜す♪ ぁぃ♂さん!育てて葛根湯をつくるんだ!
Posted by MoriSiren at 2014年07月25日 12:13
>ぱぼさん
クローバーやカタバミなんかも根まで取り除くのは非常に困難な雑草ですな。あとスギナもw
伸びる前に除去しないと伸びてからはやばいので、今のうちに抜き抜きなわけです。
マメ科にはハムシがよく集まってくるのですが、待ってられません(^O^)

>MoriSirenさん
えーーーーーーーーーーー、似てますが葛じゃないですよーw
つか、葛だったら葛根湯よりもくず餅に限りますな。ただ、根からとれるでんぷんの量がわずかなようで、大量に栽培しないと無理っぽいです。
重複コメ、消しときましたよーw
Posted by ぁぃ♂ at 2014年07月25日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る