2014年08月13日
キャベツを食べるエンマコオロギ

カタツムリを飼っている以上キャベツの葉っぱをもらってくることが多いのですが、時々コオロギにもおすそ分けします。
薄緑の薄い部分の葉っぱを筒状に丸めたり、葉の中心部の葉脈の部分を縦切りにしてあげたりします。
エンマコオロギは肉食系の雑食なので、野菜や果物も普通にかじって食べます。まあ、水分を摂ることが大きな目的なのですが、対象がおいしいと削り取って食べているようです。
キャベツの葉脈の部分は甘い汁がいっぱい。ほぼ果物状態です。この部分はカタツムリも大好物の部分でもあり、特にまだ葉をかじれるかどうかわからないような赤ちゃんカタツムリに確実に栄養分を摂らせるために、この部分をあげたりします。
ひとつ気をつけることは残留農薬。念のため、表面は念入りに洗っています。浸透性農薬の場合はこれでも除去できませんが、いままで影響はありませんでした。
残留農薬のことを気にしだすと自分で完全無農薬の野菜を作りたくなるもので、ベランダ菜園の野菜に農薬を一切使っていないのはそのためでもあります。
エダマメでもレタスでもキャベツでもニンジンでも、無農薬を100%保証できる野菜なら、何の不安もなくコオロギやカタツムリにあげることができます。ただ、春に来るエカキムシも無農薬野菜を喜んで食べているのには悩まされますが。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | エンマコオロギ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤ちゃんカタツムリにキャベツの芯!残念なことに今畑にキャベツがない;;でも桜の枯葉のお陰で赤ちゃん落ち着いてきたように思います。微生物で多少分解された枯葉が柔らかくて赤ちゃんにいいのですね、大きいのでやっとのび〜〜っとして1センチぐらいになりました。そろそろラップはずしてもいいですか?
Posted by MoriSiren at 2014年08月17日 15:47
>MoriSirenさん
納豆は納豆菌が大豆を発酵してくれた食べ物ですが、枯葉もバクテリアが適度に分解している食べ物と言えるかもしれませんな。
そういう意味ではベビー食にも適してるかも(^O^)
ラップはケース内が蒸れない程度に隙間で調整するのがいいと思います。湿度計を飼育ケースのそばに置いて空気を見るのもいいと思います科(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月18日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。