2014年08月19日
メロンを食べるカタツムリ

『な、なんですかこれはっ!』

さすがの老夫婦の筋無し母も、メロンの甘さにはびっくり。めったにない甘いおやつに目だまも下がりっぱなしです。


メロンを食べるカタツムリ

夏の味覚を堪能していただきたい次第。


メロンを食べるカタツムリ

筋無し4兄弟や他の個体にも全員あげました。みんな珍しがっていましたw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(23) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ、カタツムリをみると落ち着く、、うちの子メロン食べないんですけど〜!キャベツの芯は集まりました!wそれにしてもぁぃさんとこの筋なしちゃん メロンと同化して美しいです。
Posted by MoriSiren at 2014年08月19日 09:26
>MoriSirenさん
時間軸が違う生き物なので、見てると癒されますねーw
このメロンはもらいものですが、青森県産だったのでアオモリマイマイにとっては地元で作られた食べ物ということになります。
故郷の味を遺伝子が思い出させたかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月19日 20:23
メロン食べるんですね♪
しかも4兄弟ちゃんと席について食べてますか^^
こちらはトウモロコシが大人気であっという間に食べてしまいます。
Posted by てんとうむし at 2014年08月22日 22:37
>てんとうむしさん
トウモロコシ!一度はあげてみようと思いつつ、まだあげていませんでしたw
トウモロコシも甘い実なので、カタツムリも喜んで食べそうですな。
今度スーパーで売っていたら買ってこようと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月23日 21:29
とっ トウモロコシですかぁ!!
なるほど、甘いといえば甘い。さっそく試してみたいです。
それにしても、ぁぃさんちブログはコメントも楽しすぎる(^o^)
毎晩午前0時のおったのしみ〜♪
Posted by ぱぼ at 2014年08月23日 21:46
>ぱぼさん
管理人のレベルが低いので、きっと敷居が低いのでしょうwww
コメント欄も本文欄と同様の場所だと思っているので、たまにコメント欄のほうが詳しくなったりすることもありますw
たまに0時の更新が無いことがあるので注意。つか、真冬は月に数回しか更新しなくなるので要注意(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月23日 21:55
ぁぃさん初めまして。
いつも参考にさせてもらってます!!
飼育される側に対する愛情いっぱいでぁぃさんのブログ大好きです(*^^*)

いきなりですが、ぁぃさん!!助けてくださいm(__)m

先月から飼っている結構なご老体に見えるウスカワマイマイがこの1ヶ月で4回産卵しました。
それもすべて120個近く...!!(^-^;

一昨日3回目の産卵でまた120個ほど産み、動かないので頑張りすぎてついに死んでしまったかと思えば今日また...

最近一緒に飼っているオナジマイマイ(?)が大人になり、発情しているとウスカワが近付いてきてキスしたり、殻の上に乗ったりしているのを見るのですが、いつ見てもウスカワが噛み付かれてすごい速さで逃げていたり、オナジが方向転換して逃げていくのを見ます。
ちなみに大きさはウスカワの方が倍以上大きいです。
異種は交尾しないですよね?

初めは赤ちゃんがある程度育ったら離す予定でした。赤ちゃんに会えるのも楽しみでした...が、今は量がすごすぎて恐ろしいです(^-^;
父が孫の為にと拾ってきたのですが、母は2匹でもすでに気持ち悪がっています。
出来れば処分というのは考えたくないのでどうしたらいいでしょうか...?
Posted by ナナナ at 2014年08月24日 00:11
>ナナナさん
はじめましてです(^O^)
異種交尾は基本的に無いものとされています。ただし、種類識別が100%正しい場合のことで、間違った識別をしている場合は実際は同じ種類だったということもゼロではないかもしれません。
文中の動作描写は発情中に相手にひかれて誘った瞬間に似ており、異種の場合は無いと言える現象になります。
産んだ卵が孵化する原因は、目の前の2匹が交尾したとは断言できず、結構前に交尾した個体をケース内で飼育し始めた場合や自家受精した場合も孵化の原因になります。

処理の方法ですが、孵化後だと情が出るので、心を鬼にして卵のうちに実施しましょう。孵化した場合も同じです。
ただし、明らかに外部(自然)に出ることの無い閉ざされた自己所有の土地やそれに近い場所がある場合、そこに放すことも選択肢に入ると思います。
NGなのはそこらに放すこと。まず生態系を壊します。今までいた生き物が消える場合があります。また、農作物を荒らして農家の生活を壊すかもしれません。

基本的には、採集した場所に行って放してくることです。採集した場所で生息していた理由は、変な言い方ですが"うまく死にながら生きてきた"からだと思います。
生きれるし死ねる、そういう場所なら自然にまかせたと言えるのかもしれません。

どうしても処分ができない場合は、その時は数百匹を飼うしかないですなw
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月24日 00:48
ぁぃ♂さんの習性:冬眠するφ(..)
すごいなぁ 子沢山のかたつむり 羨ましい、、全部一生懸命育てても なかなか全部育ちませんよね;;うちの子20頭ぐらいになっちゃいました;;
Posted by MoriSiren at 2014年08月24日 00:59
>MoriSirenさん
自分は冬眠しないのですが、周りが冬眠するので書く題材が激減するんですよ。
カタツムリ:冬眠せずとも活動停止
コオロギ:死亡
サワガニ:ほぼ活動停止
野原:生き物いない
庭:生き物いない

こんなかんじなので、もっぱら自分ブログの方でカップラーメン食べた記事とか書いたりしてます(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月24日 01:13
ぁぃさん詳しくありがとうございます!!
種類に関しては独自に調べたのでかなり怪しいのです(^-^;
2匹が結構似ているのでもしかすると同種というのはあり得るかもです。
赤ちゃんを観察して親を想像してみたいと思います!!

ちなみに今日1匹孵化しました!!
赤ちゃんとっても可愛いですね(*^^*)
2,3日のうちに他にも孵化しそうな卵がたくさんです。
でも孵化を見守るのはここまでにして、あとの残りの何百個かは親ツムリの故郷に帰すことにします。
その場合土を軽く掘って埋めてあげた方がいいのでしょうか?
ぁぃさんの言うように、確かにその辺に離したりするとそこの環境に影響ありそうですよね、納得です!!

小さい頃も卵を見たことがなかったのにいきなり子沢山でびっくりしていますが、やはりみんな大人になれるわけではないんですね。
私もぁぃさんのブログで勉強して手元に残す赤ちゃんを大切に育てたいと思います(*^^*)
Posted by ナナナ at 2014年08月25日 01:10
あぃさんこんにちわ。

自分でこの位置に修まったのですか~

おりこうさん(^_^)

うちはもっぱらスイカブームですね

先日はアイスクリームもあげたら溶けたアイスクリームで

泳いだのか、体中にアイスクリームまみれなってました!

あぃさんにまたご相談ですが、

少し前からうちの風知草にバッタちゃんが一匹住んでます。

ご近所で一番住みやすかったのでしょうけど、

ずっとじっとしたままで可哀そうなので公園や原っぱ

につれて行こうかと・・・

その方がいいですよね〜?

Posted by しず at 2014年08月25日 12:54
>ナナナさん
孵化目的なら卵が乾燥しないように湿った土をかぶせるのがいいと思います。
自然界では土を掘って卵を産むので、それに近い状態を作るということですな(^O^)

>しずさん
いえいえ、これは撮影用に並べました(^Д^)
つか、自然界に存在しいアイスはだめなんじゃないでしょうかwww
でも泳いだということは食べたんでしょうかw
バッタの件ですが、自らそこにやってきたはずなので、退散もバッタの意思に任せるのがいいと思います。
もしかしたら、公園の農薬から逃げてきたのかもしれません。もしかしたら原っぱの草刈りから逃げて来たのかもしれません。
バッタとよ〜く相談してから決めてくださいねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月25日 23:42
ぁぃさんありがとうございますm(__)m
あの後も同じ個体が一日置きに産卵したので早速決行したいと思います(^-^;

ぁぃさんの家のカタツムリブログもまた楽しみにしてますね☆
Posted by ナナナ at 2014年08月28日 23:40
>ナナナさん
カタツムリ飼育で唯一覚悟することが卵の処理。どうするかを想定してから飼うことが重要なのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月29日 23:09
うちの子も筋あり野生ちゃんが今朝から土の入った植木鉢に産卵はじめました。らぶらぶしてなかったのにな、どーしましょう;覚悟ができてないよー、やっと赤ちゃん19頭で安定してきたとこなのにぃ、、
 ぁぃさんはカタツムリの殻の成長するとこ観察されたことあります?こう段階的に伸びますよね?うちの筋なし最古参くんは大人なので口が反り返ってるのですが そこから薄い殻になる部分?(その先に空気の穴とかある面がある)を引っ張りだそうとするように天井に足だけつけて殻の重みでぶらーっとして伸びてちぎれそうです。元に戻って殻の付け根を裏から舐めたり?もしています。大丈夫かしら;殻から体出し過ぎなので霧吹きしたらガラッと落ちました;;心配で心配で;;
Posted by MoriSiren at 2014年08月30日 13:29
>MoriSirenさん
さらりと書いていますが、赤ちゃんの個体数をその数で安定させることは至難の業なんですよー!w
そんな時の産卵ということで、カタツムリ飼育とはそんなもんです(^Д^)
最古参くんの様子についてですが、ウチでも似たようなしぐさをみせることがあります。その理由については定かではありませんが、水気の多い野菜をあげた時にこのような動作をすることが多いです。
そしてよく見ると、気孔があいている肉の部分が腫れたように大きく膨らみ、その肉全体から水分がしみ出ているようにも見えました。
推測ですが、カタツムリは水分を多く摂りすぎた際に、気孔があいている肉の部分から水分を排泄するのではないかなとも思っています。
そしてその排せつした水分が体につくのを嫌うために、逆さまに張り付いて殻を伝わせて落としているのかもしれません。
以上、もし自分がカタツムリだったらそうしたいという推測です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月30日 16:32
なるほど、そういわれてみれば体にぐっと力入れて水だしてることありますよね!心配でその子だけお店つれていったんですが ずっと殻なめまわしたり伸びたりしてましたが 今は目をたたんで足はーと状にして休んでます^;おちついたかな?そして殻が伸びたのかなと思われた白い部分は縮んで反り返った口の部分に重なってます。元気ならいっか^;卵は100個以上ありましたから 生存率10%ぐらいでしょうか、、この子らは絶対大人になるまで無事育てきるです。我ら、かたつむりの味方 ぁぃ♂先生を有す 案ずるな!野生ちゃんの卵は植木鉢ごと確保した庭の木のねもとにおいて枯葉かけとくことにしようかな、、
Posted by MoriSiren at 2014年08月30日 20:23
>MoriSirenさん
カタツムリは謎が多い生き物ですので、まだまだ妄想と想像の日々ですw
カタツムリの卵は飼育下では孵化率が大きく変動しますが、一度孵化するとその後の生存率はかなり高いです。
ちなみに、今年産んだ卵をまだ保護状態にしてますが、数か月経った今でも孵化しません。
こんな状態なので、先生とか言わないで案じたほうがいいと思います(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月30日 22:57
ぁぃさん、はじめましてこんばんは。
飼育しているウスカワマイマイの頭が膨らみ…
発情してるカタツムリ(*^^*)かわいい〜!と、画像を探していてたどり着きました〜!
虫も植物も大好きな私の、まさにツボにはまるblogで…
またぁぃさんの文章がセンスよく、読んでいて癖になってしまいます♪
持ち帰り仕事もせずつい読みふけってしまいました(笑)
これからもお邪魔させてくださいね!

そして、カタツムリの飼育に関してひとつ質問させてください。
うちのウスカワマイマイのでんでんちゃん、
カルシウム補給のため卵の殻をあげたいのですが事情があって与えられず、
代わりに海で拾ってきた貝殻を飼育ケースに入れています。
ときどき、貝殻にぺたーっとひっついて、舐めて!?いるようなのですが
貝殻からカルシウム補給ってできるんでしょうか!?
カルシウムが含まれるキャベツを多めに与えた方がいいんでしょうか…
ぜひご意見聞かせてください。よろしくお願いしますm(__)m
Posted by たお at 2014年08月31日 23:14
>たおさん
はじめましてです(^O^)
貝殻はほぼ摂取できないと思うので、細かく粉状に砕いてあげれば体内に入ると思います。
それもだめならカットルボーンが手軽だと思います。
ちなみにカルシウムが大事なのは子供のころで、大人になったらキャベツぐらいで十分です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年09月01日 23:36
ぁぃさん、お返事ありがとうございますm(__)m
大人になったらキャベツで充分なんですか♪よかった〜!
実は保育園で飼育してて、卵はアレルギーのお子さんがいてるので
保育室に持ち込みたくなかったんです。

もう頭のコブがふくれたでんでんちゃんにとって、必要なのはカルシウムより恋のお相手ですね〜!
どっかにいないかな…ウスカワマイマイ(><)
Posted by たお at 2014年09月02日 00:25
>たおさん
あ、発情期の場合も将来の卵のためのカルシウムが多少必要かもしれません。キャベツならカルシウムを多く含むので大丈夫でしょう。
カタツムリはたくさんの卵を産んでたくさんの赤ちゃんが生まれますので、その後の管理をどうするかの想定が必要です。
ただ、園児さんの教育のためなら、どんどんなんでもやっちゃいましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年09月02日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。