2014年08月20日
蛹化場所を探すムラサキイラガの終齢幼虫

クローバーの葉っぱを食べていたムラサキイラガの幼虫をここで載せましたが、隣の鉢に移って縁をぐるぐる歩いていました。これは過去にミノウスバやアゲハチョウの観察でも見られた事象で、食草を離れてサナギになる場所を探しているものと思われます。
あんまりぐるぐるまわっているので、割りばしで橋渡しをしておいたら、いつのまにかいなくなっていました。うまく橋を渡ってくれたようです。


蛹化場所を探すムラサキイラガの終齢幼虫

シジミチョウ系の幼虫とも似ているので過去に間違えたこともありますが、トゲが太く均一な太さであればムラサキイラガ、根元だけ太くなっていればウスムラサキイラガということらしいです。
ちなみに、これこれはトゲの根元が太いのでウスムラサキイラガということになります。


蛹化場所を探すムラサキイラガの終齢幼虫

頭が体の中に隠れるところも特徴。映画やゲームに出てくる怪獣のようです。


蛹化場所を探すムラサキイラガの終齢幼虫

食べていたクローバーも花を咲かせました。クローバーの蜜も美味なので、チョウやらハチやらいろんな昆虫がやってくるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花は野にあるように、、クローバーの花 お花屋さんに並んでいる花よりも美しくみえます。コクロヒメテントウムシの幼虫もそうだったけど いままで見過ごしてた虫達が、おかげさまで少し見えてきたみたいw
Posted by MoriSiren at 2014年08月20日 15:17
近視が憎い↓↓
お蚊ぁさんに10箇所以上
血ぃ吸われて三日目‥未だ、痒痒地獄ッっ

「網戸してる側の窓を開けたつもりが、全開放・交通自由♪」のお台所でムッハ〜(m'□'m) その5分後位からのヂゴクっ
何なのこのド近眼‥ホント嫌‥↓↓
Posted by 蟲愛者 at 2014年08月20日 18:32
>MoriSirenさん
宇宙の中で地球をよーく見るとそこに生き物がいるように、草むらの中にも生き物がいるということですな。
人間は視野を制御できる変な生き物ですので、たまには草むらをじっと見るのもいいものです(^O^)

>蟲愛者さん
イエカは3日、ヤブカは半月、ブユは1か月痒さが続きますねー。
自分も少し前にブユに刺されて、先日ようやく痒みが消えました。
つか、網戸噴いたw
網戸のある方のサッシのガラスに赤いテープでも貼っておきましょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2014年08月21日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る