2014年09月05日
ヨモギエダシャクの幼虫発見

いわゆるシャクトリムシなわけですが、ヨモギエダシャクという小さな蛾の幼虫です。


ヨモギエダシャクの幼虫発見

色とか模様は齢によって変わったりするので、何の葉っぱにいたかが重要なヒントになったりします。


ヨモギエダシャクの幼虫発見

蛾やチョウの幼虫は皮膚がすごく厚いので、アップで撮ると象の皮膚のような質感です。
感覚的には、人間が牛革100%のウェットスーツを着ているような感じかも。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。