2014年09月04日
オオルリボシヤンマの産卵

今回はトンボを撮りに、ある撮影場所に出かけました。少し前に大型のトンボを見かけた場所です。


オオルリボシヤンマの産卵

オニヤンマほどの大きさの大型トンボ、オオルリボシヤンマです。
この2匹はすでにカップルとなっており、これから産卵に向かうところ。
右の個体がオス、左がメスです。


オオルリボシヤンマの産卵

産卵が始まりました。水辺の植物の茎に尾の先を突き刺すようにして産んでいます。


オオルリボシヤンマの産卵

今度は、水中に沈んでいる葉っぱに産んでいます。


オオルリボシヤンマの産卵

これも植物の根元に産んでいます。単に水中に産み落とすのではなく、何らかの物体に産んでいるようです。


オオルリボシヤンマの産卵

水面の反射でわかりませんが、あたりの状況から見ると、これも水中の草に産んでいるものと思われます。


オオルリボシヤンマの産卵

これもやはり水中の茎のような部分に産んでいます。


オオルリボシヤンマの産卵

尾の先を茎にぴったりとくっつけ、茎の内部に産んでいるようにも見えます。

メスが産卵している間、オスのほうはメスの上空数メートルを常時ホバリングしていました。
そういう状況でもあるので、産卵期はオスメスともに撮影がしやすい時期なんだなと思った次第。
前に来た時はものすごい速さで飛び交っており、とてもじゃないですが撮れませんでした。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはやよく撮れましたねー。
そうそ、トンボがハート形に交尾している姿もなかなかですが、産卵のときの、あのお尻のカーブが何ともいえません。
このヤンマだたらヤゴも大きそうですな。
Posted by ぱぼ at 2014年09月04日 02:25
>ぱぼさん
このヤゴは見たことがありませんが、調べてみるとやはり大型のトンボなのでヤゴも大きいそうです。
撮影中は待機撮りをしたので、蚊に刺されました。デング熱にならなければいいのですがw(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年09月05日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。