2014年09月15日
ヨモギエダシャク撮り直し

庭に放すつもりでまだ放していないので、もう1回ちょっと撮ってみます。
まあ、背中の突起が特徴ですな。その両脇にも小さな突起があります。


ヨモギエダシャク撮り直し

頭部についている黒い点が単眼。弧を描いて5個見えますが、触角の付け根あたりにもう1個あります。片側6個、両側で12個の単眼を持っています。
単眼といえば明るさを感じ取る目なのですが、これは成虫の単眼の話で、幼虫が持っている単眼は明るさ以外にも色や形もちょっとだけわかるそうです。


ヨモギエダシャク撮り直し

幼虫の頭部によく見られる逆Yの字。蛹になる時や通常の脱皮のときにこの逆Yの字の線の通りに亀裂が入り、頭部の殻がパカッと3つに割れてきれいに脱ぎまず。
節足動物という生き物は、とんでもなくアナログでとんでもなくデジタルだと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る