2014年10月14日
老いるサワガニ

今年の夏ごろから元気を無くしているサワガニ。状況は以下の通りです。
・固形飼料を3粒あげても3粒とも食べ残している。稀に1個食べる。
・ニボシを箸渡しで受け取ってもそのほとんどを食べ残している。
・動きが緩慢になっている。
・水交換の際の暴れが穏やかになっている。
・ハサミの握力が半分程度まで落ちている。
・ハサミや脚の感覚器(嗅覚・味覚)の感度が落ちている。
上の写真では、箸渡しで一度受け取ったニボシを目の前に落としています。


老いるサワガニ

再度箸渡しをして受け取った状態。しかし、ハサミ自体の握力が小さいので、すぐまた落としてしまいがちです。一度落とすと感覚器で見つけることが困難になっています。
脱皮も産卵も今年は済んでいるので、これはイベント前の食欲低下ではなくて老化だと思います。
食べ物を十分に摂取できないという事は生命を維持できないということであり、一つの生命体として寿命に近くなっているということだと思います。
生き物は年月とともに老い、そしていつかは死んでしまいます。少しでも穏やかにその時期を迎えることができるよう、今まで通り見守っていきたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | サワガニ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、見た目には健康そうですが。
やはり、エサの摂取量が減るということは、新陳代謝がおちているんでしょうね。
ご飯粒なんかは食べませんか・・・
Posted by ぱぼ at 2014年10月14日 03:16
枯葉をあげないと・・・
近所の川沿いの水たまり場のサワガニ、よく枯葉を食べていますよ。
子どもとカラスが天敵ですね。
Posted by ryoi at 2014年10月14日 09:54
手渡しできるまでかにさんが慣れるとか すごいなぁ、、ありがとうって言いたげに見えます。
Posted by MoriSiren at 2014年10月14日 13:16
手渡しできるんですか! すごいですね。慣れてますね。ぁぃさんの愛情がじわじわ伝わってきます。感動する〜:(T-T):
Posted by バンジー at 2014年10月14日 16:30
>ぱぼさん
ハサミの握力がかなり小さいので、物をつかめない状態です。
水中を浮遊する物質が口に入る以外は、かなり厳しい状況です。

>ryoiさん
ハサミが使えない感じになっていて、口元に何も運べないでいます。
箸で口元にもっていっても当然食べませんし、ちょっと深刻ですな。

>MoriSirenさん
前に動画を撮ったときに、ありがとうって言われたような気がします。
つか、カニはけっこう手渡しで受け取るらしいですw

>バンジーさん
反応はするんですが、ゆるくつかんで落としてしまいます。
以前のキビキビした動きも無く、覚悟が必要な状況です。
Posted by ぁぃ♂ at 2014年10月14日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る