2014年12月07日
小松菜発根

これは、ここでカタツムリにあげた小松菜の残りです。
葉野菜の根の切り口を水につけておくと根が出てくるのは定説ですが、この小松菜はかなり深く切られており、10日くらいしても腐敗するばかりで全く発根する気配がありませんでした。
それでもほぼ毎日洗浄して水換えもしてあきらめかけていたところ…


小松菜発根

発根きた、きました、デタ━━━━m9( ゚д゚)っ━━━━ッ!!
なんともたくましい根っこが出ています。


小松菜発根

おお、ようやく発根に成功。ネットでは1週間で根が出てくると書いてありましたが、2週間もかかりました。


小松菜発根

そんなわけで、水耕栽培では不安なので2株を土に移植。これを窓際に置くことにします。
1株は発根具合が不十分なので、このまま水耕栽培続行。
目的はカタツムリの食べ物なわけで、自分が食べるわけではありません。

ちなみに、これは小松菜です。買った時の商品名も小松菜でした。
ただ、よく見る一般的な小松菜よりも葉の厚みがあり、色も濃くて縮れもあります。
気になって調べてみたら、このタイプの正式品種名は「晩生小松菜」か「ちぢみ菜」か「ちょうほう菜」の可能性が高いです。
タアサイと掛け合わせた品種のようで、葉の厚みや縮れ具合がタアサイっぽくなるということらしいです。
冬の窓際でどれだけ育つのか不明ですが、カタツムリが食べる分くらいには大きくしたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさんこんにちは。はじめまして。じゅんと申します。ひそかにブログを拝見させていただいています。そしてすごーく参考にさせていただいています。

カタツムリについての相談なのですが…
ある日お花についてきたカタツムリ(ウスカワマイマイ?よくいる子だと思います!)を大事に飼っています。3ヶ月くらい。大きさは殻の直径1.5aくらいでしょうか。
冬眠時期かと思い1ヶ月弱前くらいの野菜をそんなに食べなくなってきた頃から暖房器具をつけない1日を通して気温差の少ない部屋に移動しました。(比較的寒い部屋ですが)12月に入りほとんどプラケースの中の素焼きの鉢の中に篭っていて、3日くらい同じ場所から移動することがなかったのでケースに水分補給をする際に野菜を外して枯れ葉を多めにしました。

翌朝見てみるとずっと篭っていたのに鉢の外にいる。

そこで教えていただきたいのですが、まだ冬眠場所を探している段階で移動もするからあまり気にせずそのままでいい?野菜は枯れ葉を増やした際に外してしまったがまだいれておいたほうがいい?霧吹き等で水分補給のタイミングとカタツムリには水分がかからないほうがいい?冬眠ってストレス?冬眠中気を付けてあげなければいけないこと。完全に冬眠に入っていなそうな今の時期に冬眠させずに暖かいところにいさせてあげるのも手ですかね。でも、冬眠モードには入っているんですよね。様子見で大丈夫でしようか?心配で(((・・;)

突然の質問攻めに長文大変失礼いたしました。

お時間がありますときにお返事いただけると幸いです。
Posted by じゅん at 2014年12月11日 11:15
>じゅんさん
はじめましてです(^O^)
一言でいえば、気まぐれでアナログな生き物を飼うときは、飼い主もアナログになったほうが飼われている生き物もかえってストレスが少ないものですよ(^O^)
人間は節々でいろんなスイッチをオンオフしがちですが、白でも黒でもない領域は実はかなり広いものです。グレーでいい領域が白になったり黒になったりすれば、カタツムリも驚くでしょうw
質問の答えとして学術的な事はいくらでも書いてもいいのですが、それはあくまでも概論であり平均論でしかありません。飼い主のきめ細かな観察から生まれる結論のほうが、何よりの策であることも少なくありません。
カタツムリになりきって飼育ケースの中に入ってください。大事なのは魂の移行です(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年12月12日 00:44
ぁぃさんこんにちは。早速お返事をいただき感謝しております。ありがとうございました。仰る通り飼育ケースに入ったつもりでカタツムリになりきってみます!
人間なりに?ちょっと神経質になりすぎてしまっていた部分もあり…ぁぃさんのブログ読み返させていただいて、安心できたりもして…ありがとうございます!!
そして、またブログお邪魔させていただきます。カタツムリだけでなく、観察日記に植物の成長記録楽しく読ませていただいておりました。これからも宜しくお願い致します★
Posted by じゅん at 2014年12月12日 11:36
>じゅんさん
なりきるのはいいですが、冬眠しないようにお願いします(^Д^)
生き物の飼育全般に言えることかもしれませんが、高等生命体としての責任を保ちつつ、相手の気持ちと同化することが大事なのかなと思っています。
とはいえ、飼育ケースの掃除をさぼることもあるので、そこは気を付けますw
また気軽に遊びに来てくださいねー(^O^)/
Posted by ぁぃ♂ at 2014年12月13日 00:01
ぁぃさんありがとうございます。寒いので冬眠したいですワタシ…(笑)ちなみに埼玉ですが。ぁぃさんにはこっちのほうが寒いって言われちゃいますね(((^_^;)ちなみに今日うちのコ久しぶりに出てきて歩いていました。お顔が見られてちょっと安心。昨日とかも枯れ葉を食べたりはしていたみたいです。ぁぃさんのブログで拝見した桜の葉。でも、あまり用意していなかったのでアジサイ好きかなー?勝手なカタツムリのイメージ(笑)で、アジサイの葉も入れてみたものの直ぐぐにゃぐにゃに(-_-)
Posted by じゅん at 2014年12月13日 00:25
>じゅんさん
アジサイは絵的にはカタツムリと相性がいいですが、実際は全く食べませんw
実は少量の毒を含む葉っぱなので、カタツムリもそれを知ってて食べないのであります。
枯れ葉は非常食というかおやつみたいなもので、カタツムリも主食としては食べないですねー。
適度に水を含んでホクホク柔らかくなると、他に野菜が無い場合はよく食べます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年12月13日 18:19
ぁぃさんこんばんは。そうでしたか…アジサイ。ビックリです。葉がフカフカかと思い、家にあるオオデマリの葉もいれています。花はアジサイに似ているけどこれもあやしいかな…。毒のあるものは本能的に食べないでいてくれれば万が一あげてしまっても安心なのですが出来れば初めからあげたくない(((^_^;)
桜の葉っぱは食べているみたいだし、桜餅の香りがします♪
Posted by じゅん at 2014年12月13日 23:53
>じゅんさん
桜の葉っぱのいいところは、厚みのある葉っぱが水を吸うとホクホク状態になることです。たぶん羊羹に近い食感だと思われ、これはごちそうですw
また、香りですな。飼育ケースがいきなり芳香剤になるので、これはいいです。
ただ、時々コバエが発生するので注意(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年12月15日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る