2014年12月25日
@ノ” 白菜を食べるカタツムリその1

ここで収穫したベランダ菜園のハクサイですが、外葉をカタツムリにあげてみました。これは筋あり4兄弟です。


@ノ” 白菜を食べるカタツムリその1

ちょw 歯をむき出しにして食ってる(^O^)
白菜をあげたのは今回が初めてですが、けっこうおいしそうに食べています。


@ノ” 白菜を食べるカタツムリその1

こっちもパキパキ音を立てながら真剣に食べています。こりゃ好きそうです。

このハクサイはすき焼きに入れて食べてみましたが、いつものハクサイよりも不思議な芳香があり、寒さに当たったせいか甘味もあっておいしいハクサイでした。カタツムリもおいしかったことでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くやし〜!これでもかってほど元気だ〜!落ちた目がこっちみてるよw うちは室温9度、ケースの壁面に水滴ついてても湿度が低いとかあるのでしょうか?食べないから糞も少なくきれいなので放置して見守っていますが、、完全に膜はって引っ込んでるのもいますし体半分だしたままじっとしてる子もいます、、、
Posted by MoriSiren at 2014年12月25日 13:39
>MoriSirenさん
室温9℃だと一般的には食欲が落ちる温度と言われています。壁面水滴が残っているうちは湿度は大丈夫そうですな。水滴が消えたころに湿度が低くなると思います。時間稼ぎでラップをするのもいいかも。ただし換気も大事(^O^)
ものは試しで、甘い果物をあげてみてもいいかも。
Posted by ぁぃ♂ at 2014年12月25日 22:09
とれたてはさぞ 美味しいことでしょうねぇ。

|Д`)ジー
Posted by JAM at 2014年12月25日 23:54
カタツムリの目ってちゃんと黒目が有るんですね。
何度見ても可愛すぎます〜!こちらまで気分が上がる写真でした(o>ω<o)☆☆☆
カタツムリさんによろしくお伝えください。
Posted by ウス子 at 2014年12月26日 17:55
>JAMさん
新鮮だと風味は甘さが違ってくるような気がします。
匂いに敏感な生き物なので、風味ってけっこう大事かもしれません。
その証拠に、冷蔵庫に入れてしばらくしたキャベツは、かなり"食い"が落ちます(^Д^)

>ウス子さん
人間の目のように白目の表面にいつも黒目があるのではなく、黒目が白目の表面にきたり奥に行ったりするように移動します。
なので、奥に行ってるときは真っ黒い色には見えないですw
ここからは想像ですが、カタツムリの黒目は人間の瞳孔かもしれません。人間は瞳孔の周りの虹彩で瞳孔の大きさを調節しますが、カタツムリは黒目を肉の奥に移動させたり表面に伸ばしたりして入光量(感度)を調整しているのかもしれません。
上の写真ではかなり黒く見えるので、このときは表面まで黒目が来ていますな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2014年12月26日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る