2015年02月02日
ユスラウメの樹形確認

葉があるうちは枝の形が見えないので、葉が無いうちに撮った次第。
去年は葉の輪郭も重視した剪定を行いましたが、今年は枝自体の形も考えたいと思います。
まあ、雪が積もって枝が折れることだけは避けたいので、横方向の思い切った剪定は今後も必須です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい枝ぶりになって来たのではないでしょうか?
かなり強い木で剪定しないと延び放題ですからね(笑)
ただ放置気味の方が実の付きは良いのですが、ぁぃ♂さんちの方だとアブラムシが付いたりと千葉とは違うので手入れは大変そうですよね。
千葉でもまだまだ蕾も見られませんが、ぁぃ♂さんちのユスラウメも楽しみにしております( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted by ☆けめ at 2015年02月24日 21:27
>☆けめさん
…と思いきや、今日また大胆な剪定を行いましたw
剪定とアブラムシの関係ですが、じつは剪定すれば若い芽がたくさん出てくるので、アブラムシが付きやすくなるそうです。
実をつけるか、アブラムシをつけるか、今年も心を鬼にして樹形造りに励みたいと思います(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年02月25日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る