2015年04月07日
赤紫蘇も勝手に発芽

ここで書いたように、プランターの赤紫蘇が勝手にこぼれ種から発芽しました。左側の葉っぱにくっついているのは、種の殻
現在20か所ぐらいから芽が出ており、これを間引いて3本ぐらいを育てたいと思います。

赤紫蘇の繁殖力はすさまじく、膨大な数の種がこぼれるくせに、その種の発芽力がとんでもないです。
何もしていないと赤紫蘇の森ができてしまうので、うっかり庭に植えられないのが赤紫蘇なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んー、かわゆい(^o^)
拡大してみると、結構けばけばですねー。
赤紫蘇は、ほんと繁殖力はんぱないっすね。
あと、ふき もこれまた繁茂な植物。
気がつけばフェンスの網網をはみでて領地拡大。
母が手を真っ黒にして皮をむき、手間がかかるのに、煮物になってできあがると数秒のうちになくなるというはかなさ。
これが季節の食物というものでしょうか。
学生時代帰省から戻るとき必ずタッパーにつめて持たせてくれたのは母心でしょうか。今更ながらに母上に感謝の巻です。
Posted by ぱぼ at 2015年04月07日 09:05
>ぱぼさん
フキは夏に大きな葉っぱで周囲を覆ってしまうので、あまり増えても大変ですねーw
山菜系はアク抜き工程が大変ですが、まさに季節の味&家庭の味なので大切な味なわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年04月07日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る