2015年04月15日
カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

食べ物に傷みが出始めたので、食べ物交換と掃除を実施しました。左のケースに移します。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

サラダ菜の付け根部分をあげていました。柔らかい野菜なので、傷みも早いです。
緑色のフンも多数確認でき、ちゃんと食べていることがわかりました。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

体の中にも食べたサラダ菜が見えています。
孵化直後は初めての食事がちゃんと行われたかどうかの確認が観察の重要点であり、その量や全個体中の割合も確認したいところです。どれくらいの割合の個体がどの程度食べているか、これで食べ物の合致性や全体の健康状態が見えてきます。それをわかりやすくするためには、色の出やすい食べ物をあげればいい次第。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

移動完了。今回はレタスをあげています。色は濃いですが、春レタスなので葉はかなり薄いです。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

映画俳優っぽく撮ってみましたw


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

これは、殻に引っ込んでいる状態の個体を、真横から撮ったもの。透明度が高いので、かなり見えています。
殻の中では体がどのように収まっているのかを探りたかったのですが、大触角(目)のようなものを確認できる程度で、何が何だかさっぱりわかりません。


カタツムリ赤ちゃんケースの掃除

これは同じ個体をやや下側から撮ったもの。右上部が殻口です。やはりわかりませんw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜〜w こんななってひっこんでるのか〜!身近なツムベビーなのに初めてみました!!みてるのにみえてないものがやはりいっぱいある。両手あけてみれるような拡大眼鏡ないかな、虫眼鏡では限度がある。
Posted by MoriSiren at 2015年04月15日 10:03
ベビツム、おんなじですねー!
ベビツムもどうしても蓋の裏が好きなようで、へたするとそこで乾燥にやられてしまいますよね。
私はある程度までケンタのコールスローのケースのままですが、ちょうど孵化1ヶ月くらいのおんなじようなのがたくさんいるので、ケース工夫してみます。
でも蓋周りの、くぼみ に並んではりついてるのをみると、小さいときは多数匹で群れるのかな?とも…。
チュラツムは透明度の高いのと斑点(内臓に斑点がある)だらけのといますが、0ミリ近くまでちかづかないと殻内収納はわからないですね。直径10センチ位の虫眼鏡でも無理でした。
Posted by ぱぼ at 2015年04月16日 07:48
>MoriSirenさん
それを可能にするのが、接写した写真を画面に写すことですw
直接見ると黒い細い線が2本見えるのですが、あとはさっぱり見えません。
そこで撮ってみたのですが、見えたはいいがさっぱりわかりません(^Д^)

>ぱぼさん
そうそう、くっついたままの長時間放置がけっこう危ないです。なので、毎日か2日に1回の霧吹きは赤ちゃん時代は特に必須ですねー。
水滴がつくとケース内で運動会が始まりますw
おもちゃの顕微鏡なんかでもけっこう見えるかもしれません。ガラスに乗ってもらう必要はありますが(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年04月16日 19:26
JAM家のヒダリマキベビー☆は26匹です。

やっぱりこんな感じ。
Posted by JAM at 2015年04月21日 00:14
>JAMさん
おお!26匹!赤ちゃん時代は飼育も大変なので、ご苦労察しますw
まあでも、数か月もすればつかみやすい大きさになるので、そこまでが試練試練なのでありますな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年04月21日 00:28
ベビーの何匹かはJAMが飼育するとしてぇ・・・

さすがに多いので残りの子はお母さんが住んでたところへ還す予定です。

しかし、どの子を残せばいいやら?じっくり考えます。

ぁぃさんだったらどういう子を残します???
Posted by JAM at 2015年04月22日 00:17
>JAMさん
そうですねー、次の子孫繁栄を考えて大きくてよく這う個体を選ぶことが多いです。
ケースの上まで上がってきてキョロキョロする冒険心のある個体も残したいところです。
時期は梅雨時がいいかもですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年04月22日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。