2015年05月02日
葉が茂りだしたユスラウメ

ほぼ全部の花びらが散り、伸びてきた葉で緑一色となりました。
これから加速度的に枝を伸ばしてくるので、異常に徒長した枝は随時切っていかなくてはなりません。

今の時期は葉が少ないのでわかりやすいですが、枝の間の隙間が均等ではありません。これを葉がある状態で均等に見えるようにするため、込み合うところは切り、不足しているところはその方向に新枝が出るように切る想定。
隙間を埋める枝は新枝から出る新枝、またはさらにその新枝なので、数年かかる見込みなのであります。

そうこうしながらも奥のほうの風通しを良くするために、相応の剪定もやらなければいけないわけで、まさに梅切らぬ馬鹿の意味がよくわかります。まあ、それがあるから楽しいのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。1月ほど前にユスラウメを庭に植えました。超がつく初心者で本を読んだりネットで調べたりしましたが、まだまだよく分かりません。ぁぃさんのユスラウメ記事はとても勉強になります。更新楽しみにしています。
Posted by けい子 at 2015年05月11日 20:56
>けい子さん
はじめましてです(^O^)
自分も初めての栽培になるので、いまだに手探り状態の五里霧中ですw
試行錯誤の栽培になっているはずなので、一つの例としてとらえていただければちょうどいいと思いますw
ユスラウメの実も少しふくらんできているので、また更新しますねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年05月11日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。