2015年05月10日
ヒメヤママユの幼虫とマユ

たぶん桜の葉っぱだったと思いますが、赤い点がある毛虫がいました。体長は1cmぐらい。調べてみたら、ヒメヤママユというでかいヤママユガの幼虫であることがわかりました。
写真でちょっとだけ見えていますが、幼虫の裏側は黄緑色をしていました。


ヒメヤママユの幼虫とマユ

すぐそばの木の枝についていた飴細工のような網状のマユ。宿主はすでにいませんが、これはヒメヤママユのマユだと思います。
幼虫は桜の葉などを食べますが、このあたりは桜の木がたくさんあるので生息地になっているようです。
花が散って柔らかい若葉がでてきた桜の木。それぞれの季節にそれぞれの生き物が暮らしています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。