2015年05月07日
エダマメとはつか大根とミックスレタス始動

手前から時計回りに、エダマメ1、エダマメ2、ミニトマト、ミックスレタス、レタス1、レタス2。はつか大根は撮るのを忘れましたが、まだ種を蒔いたばかりです。ミックスレタスも同じく。


エダマメとはつか大根始動

エダマメは4種類の苗からスタートです。それぞれ2株ずつ合計8株。
エダマメは過去に何度かやりましたが、種からの発芽が異常に難易度が高いこともあり、今回も苗スタート。
どうせ苗から始めるんだったらと、早生黒頭巾(黒豆)、夏の夕(茶豆)、サッポロミドリ(緑豆)、湯あがり娘(緑豆)の4種類の食べくらべなわけです。
湯あがり娘だけが中早生、あとの3種が早生ということで、湯あがり娘の収穫がやや遅れる予定。

土は右のほうがやや良質。左は並み。このあたりの差も見たいところ。
気になる点は両方とも通常量の元肥を入れたところ。当初エダマメは想定していなかったので、いつも通りの量の元肥を入れて保管しておきました。N:P:K:Mgは7:7:10:1.5です。
いつかのエダマメでは窒素過多になって葉っぱだらけになったことがありますが、今回もそうなる可能性は否定できません。ただ、その状態でも収穫量はそこそこだったので、栄養不足の状態よりはましかも。
風で倒れやすいのであとから支柱を追加する予定ですが、さっそくふらふらしているので、仮支柱を早めにしたいところです。

これらのエダマメは1ポットに3〜4本の苗が植えてありました。2本ずつをプランターに植えましたが、残りはまとめてひとつのプランターに植えてベランダではない場所においています。そっちは元肥ゼロの状態なので、追肥追肥で育てる想定。
夏にはおいしいエダマメを食べたいのですが、何気に難易度が高い野菜なので気を抜けません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。