2015年05月13日
ユスラウメにもマイマイガ襲来

ますます葉が茂るユスラウメ。小枝も15cm以上伸びています。


ユスラウメにもマイマイガ襲来

花が散った後にできた実も膨らんできました。


ユスラウメにもマイマイガ襲来

しかし、よく見ると食痕がある葉っぱがけっこうあります。


ユスラウメにもマイマイガ襲来

探してみたら、マイマイガの幼虫を発見。見える所だけでも4匹いました。
今年のマイマイガは多いです。なんでも食べる幼虫なので、どの植物の葉にも穴が開いています。
見つけ次第補殺となるわけですが、おそらく終齢幼虫の時期まで続くでしょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃ♂さんちのユスラウメとウチのとは何が違うのでしょう?
地域の関係もあるのでしょうが、ウチの木にはアブラムシすら付かないんですよねぇ。
でも先ほどアップしましたが、今年は実がひどい事になりまして。
ぁぃ♂さんのユスラウメはどうか今年もたくさん収穫できますように!
Posted by ☆けめ at 2015年06月03日 22:48
>☆けめさん
家の庭の梅の木もそうなのですが、梅とか栗の木は実の付き方に年ごとにかなり波があるようです。
例えば栗の木などは完ぺきにそうなのですが、大豊作の翌年は全然実が付かないです。
木の中のサイクルなのか土壌の養分の量の関係なのか不明ですが、ウチの梅の木でも何度もそういうことがありましたよー。

アブラムシの件は、剪定すればするほど若い葉が出るので、それを狙ってアブラムシも多くやってくるのだと思います。
今年は今のところアブラムシの姿はありません。たぶんこれからでしょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年06月03日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。