2015年05月15日
筋無し4兄弟がまた産卵

カタツムリが時々見せる産卵ほう助。ある個体が産卵中のときに別の個体が穴掘りの手伝いをする行動です。観察環境でも過去に3回ほど見ることができました。


筋無し4兄弟がまた産卵

翌日に21個の卵を採取。孵化態勢で管理しますが、現在管理中の卵の様子は依然変化無し。霧吹きをしつつ、さらなる管理を続けます。


筋無し4兄弟がまた産卵

カタツムリの赤ちゃんは、半数近くに減りました。
先日の地震の前日から前々日にかけて、一気に★になりました。環境的には気温や湿度も含めて何の変化も無く、極めて不可思議な現象です。
数年前に飼っていたムネアカオオアリの女王アリは、311の前日になぜか突然★になりました。
気のせいかもしれませんが、どちらも大地震の直前に不可思議にも★になっており、なんだか不思議な気持ちです。
ちなみにカタツムリの赤ちゃんの大量死は初めての経験であり、滅多なことでもない限り死なない生き物なので、意味がわかりません。何かあったんでしょうかねー。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。