2015年05月30日
レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

小腹が減った時用のレタスを食べようと葉っぱを剥いていたら、4枚目の葉を剥いたところで幼虫を発見。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

えっ!なんでヒラタアブ…(;一_一) 
アブラムシを食べる肉食なので、そもそもレタスには付かないはずです。出荷工程や包装工程で運悪く紛れ込んでしまったんでしょうな。しかも急速に冷え込んだはずなので、奥のほうに逃げて行ったのかも。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

こりゃ死んでるなと思ったら、中央の黒い部分が非常にゆっくりと波打っていました。生きていたのであります。
波打ってた部分は、いわゆる簡易的な心臓。低温で仮死状態だったので、ゆっくり動いていたわけです。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

ウジ虫型の幼虫なので、こっちのとがったほうが頭。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

こっちが尾のほう。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

こうして撮影している間にも、心臓の波打ちが早くなってきました。体が温まってきたようです。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

ひとまず保護。レタスは食用ではなくて保湿用に入れてます。明日まで生きているようなら、野原風花壇にでも放そうと思います。
ヒラタアブの幼虫はアブラムシを食べてくれるので、花壇にはいてほしい生き物。なんとか生きのびてほしいものです。


レタスの中にヒラタアブの幼虫がいた!

そんなわけで、生きていたので野原風花壇で第二の人生。
いっぱいアブラムシを食ってくれよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る