2015年06月08日
2015年ベランダ菜園計画書【改訂版】

ネギを掘ってプランターや本数が変更になったり追加野菜があったりしたので、自分用にメモ。
ネギの残土は、四季なりイチゴの孫株とはつか大根に利用することにしました。例のごとくネギの細かい根っこが混じった土なのでかなり臭いですが、同様の土で四季なりイチゴの親株がかなりいい生長を見せました。
ネギは根の匂いや微生物の効果でコンパニオンプランツとしても有名なわけですが、キャベツ・ハクサイ・レタス・マメ類・ダイコンとの相性には諸説あります。はつか大根はダイコンの仲間なので、今回これを確かめてみる次第。20個のはつか大根を同時収穫する予定です。
ちなみにサンガイネギを植えていたM5プランターは、次に何を植えるかは考え中。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この図って「サカタの種」のパッケージの裏とかに書いてあるのみたい〜ってスルーしてましたが、PCでよっくみてみたらものすごい計画性ありの力作ですな。
恐れ入リ谷の鬼子母神www
Posted by ぱぼ at 2015年06月09日 00:48
>ぱぼさん
自作じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwww
土やプランターの使いまわし、場所の移動性、土の休憩程度、朝日の日照効率、残留肥料の影響、強風などの気候の地域性、それらを唯一一点で同時成立させているこの計画書は、まさに奇跡なのですぞーーーーーー(^Д^)
その計画書に2度目の改定を加えたわけで、もはや年末ジャンボ当選レベルですw
Posted by ぁぃ♂ at 2015年06月09日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る