2015年06月15日
カタツムリの赤ちゃんを中型飼育ケースに移動


加速度的に伸びる食欲とともに増えるフン。そんなわけで、ミニミニ飼育ケースで暮らしていたアオモリマイマイの赤ちゃんを中型飼育ケースに引っ越ししました。
敷材も濡れたキッチンペーパーから砂利に変更。砂利の下にはネット入りの木炭チップを入れました。
上に置く木炭も1個から2個に増やしたので、全体の環境悪化の進行は穏やかになるでしょう。


カタツムリの赤ちゃんを中型飼育ケースに移動

今日もすくすく生長中(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
透き通った体が綺麗!!!
Posted by JAM at 2015年06月15日 23:40
>JAMさん
孵化直後はもっと透明なのですが、なんせ小さすぎて見てわかりませんw
なので、今ぐらいがいちばんいろいろわかりやすいかも。
写真撮るのも小さすぎると接写に限度がありますし(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年06月15日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。