2015年06月26日
はつか大根は観賞できるのかの実験

はつか大根の種をミニポットに蒔いて、室内の窓際に置いています。

野菜栽培としてのはつか大根は、このあと本葉が出てきたころに土寄せをします。そのうち根元が太りだし、2〜3cmになったころに収穫するわけですが、この室内栽培では土寄せはせず、根元が太っても収穫しないことにします。
恐らく大きくなると割れが生じると思いますが、その割れも加味したたくましさが感じられる観葉植物になり得るのか、そこを見てみたいのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。