2007年05月19日
カタツムリの卵に変化あり

カタツムリの卵の内側に、何か見えるようになりました。
これらの卵は4月21日に産まれた卵ですので、もうそろそろ一ヶ月を迎えようとしている卵です。
カタツムリの卵は一ヶ月ぐらいで孵化するので、もうそろそろなのかもしれません。

小さなミニミニ飼育ケースに入れている小さな卵、接写が大変です。
近づかないと写るもんも写らないですし、近づきすぎると照明がさえぎられて暗くなり、ブレやすくなって画質が落ちます。
昆虫撮影用のストロボが欲しいところ。

.........@ノ”<ぼくもそろそろお父さんになるのかな
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1ヵ月くらい経つと中に何かが見えてくるんですね!
メダカみたい・・・な?
うちの子もできるだけたくさん生まれて欲しいです!
Posted by なおぴぃ at 2007年06月20日 16:01
あ、メダカ!いい例えでわかりやすいですね。
薄くても殻は殻なので、まさか中が見えるとは思いませんでした。
初めての飼育は、発見でいっぱいでわくわくします。
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月20日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る