2015年07月13日
ムネアカオオアリの兵アリ発見

ムネアカオオアリの働きアリは頭の形が長丸なのですが、巣が大きくなっていくと頭が四角いペヤングのような働きアリが生まれてきます。体長も1.5cmくらいあり、女王アリかと思うほどで迫力満点な次第。


ムネアカオオアリの兵アリ発見

一般にこういった大型の働きアリは「兵アリ」と言われています。特に職業軍人というわけでもないのですが、人間のエゴで名付けられた呼称です。
ちょっと山に行く用事があってそのときに撮った写真ですが、山に行くとムネアカオオアリの他にもクロオオアリのような大型のアリがいたりするので地面ばっかり見ているのであります。10円拾ったこともありますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飼育中のムネアカオオアリの女王が産卵した卵がふかして幼虫になりました。調度、2週間でふかしました。それにしても、卵とまとめて育児しているので、見分けがつきません。一応、体節のようなものと黒っぽい消化器官を目安に区別しています。
Posted by バンジー at 2015年08月07日 08:48
今現在、卵と幼虫を別々にしてます。
Posted by バンジー at 2015年08月07日 13:12
>バンジーさん
すべて正解、すべて順調(^O^)
その観察レベルだと女王アリの育児の様子が一発でわかると思います。
育児の種類によって保管場所が微妙に違うところなんか、非常におもしろいですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年08月07日 19:13
ムネアカオオアリの女王が死んでからも、最後の一匹が死ぬまで飼育を続け、日記を書き続けていたことに、感動しました。
Posted by MrTchu at 2016年04月10日 10:36
>MrTchuさん
自分もアリの一生に感動しましたw
個体の飼育ではない"群れの管理"でしたので、初めての経験が多かった飼育でした。
まあ、次のアリ飼育は無いでしょうな(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年04月11日 21:46
アリの生態に興味がわいて飼ってみたいと思っていました。
でも、あぃさんのブログを拝見し『簡単に出来ることではない』と思いとどまりました。
普段何気なく見ていたアリが、女王一匹から始まり子孫が絶えるまで…なんて尊いのだろう。
あぃさんは、とても細やかに飼育されていて私には到底真似できませんー。

素晴らしいブログ。
また覗かせて頂きます。
Posted by ちー at 2016年06月28日 02:46
>ちーさん
飼育は技術ではなく交流です。技術はネットからいくらでも拾って来ればいいものです。
ただし、飼い方やこだわり度は人それぞれ。自分に合った飼い方で楽しめる範囲で飼えばいいと思います。
カブトムシひとつとっても、人によって意外と飼い方が違うもんですよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2016年06月28日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る