2015年07月18日
ネジバナ五分咲き

毎年咲いている宿根草のネジバナですが、半分くらい咲いています。今年の花穂は4本でやや少なめ。


ネジバナ五分咲き

河原や空き地などに咲いているのを見かけますが、公的または町内会的な草刈りが行われるのがネジバナが咲く前ごろになり、そういう意味ではネジバナのような野原の花も減っていくかもしれません。
除草剤や草刈り機が普及し、だれでも手軽に草を刈ることができるようになりました。人間社会では必要なことですが、どこかに保護区のようなものが造れないものかと思う次第。まあ、管理にもお金がかかるので、そう簡単には無理でしょうけど。


ネジバナ五分咲き

ネジバナついでに、つぼみが見えてきた庭のヒマワリを記念撮影。今年のヒマワリは化成肥料の追肥をきちんとやったせいか、葉が大きくて厚いです。


ネジバナ五分咲き

これは一般的なマルバアサガオですが、今朝から咲き始めました。これも根元に化成肥料を撒いたりしていたので、花の大きさや色合いが例年よりいいです。やっぱ肥料ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る