2015年08月06日
キチョウの幼虫8匹が全数蛹化

確保中だったキチョウの幼虫が8匹ともサナギになりました。


キチョウの幼虫8匹が全数蛹化

しかし、1匹が下に落ちていました。恐らく、エダマメの葉でサナギになったあと、他の個体がその葉を食べて糸が切れたんだと思います。


キチョウの幼虫8匹が全数蛹化

そんなわけで救済。ろうと状の紙に入れて割り箸に固定しました。羽化後に羽根を広げる場所に水平面を好む個体もいるので、念のため水平面も装備。


キチョウの幼虫8匹が全数蛹化

もう葉っぱは食べないので、周囲の葉を撤去。


キチョウの幼虫8匹が全数蛹化

8匹のようす。左下が蛹化一番手なので、この個体から羽化が始まると思います。
あとは寄生されていないことを祈るのみですが、自然界では寄生されることが日常茶飯事なので、もしかしたらこの8匹の中にも寄生されている個体がいるかもしれません。羽化する際も事故が多いので、上手に羽化してほしい次第。
サナギがいる飼育ケースはエアコンの無い車庫の中に置いています。温度も湿度も外とほぼ同じです。

■追伸
これはキチョウではなくモンキチョウであることがわかりました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る