2015年08月17日
ツマグロオオヨコバイの幼虫

アサガオのつるを剪定してたら、目の前にピョンと跳ねてきました。
ツマグロオオヨコバイは成虫も幼虫も植物の汁を吸いますが、アサガオは味がいいのか必ずアサガオにはいます。葉っぱが濡れているのがいる証拠で、そのすぐ上あたりにいます。
ただ、逃げるのが早く、すぐ横に這って葉の向こう側に隠れてしまいます。群れるのが好きなので、よく数匹で葉の裏で休んでいることがあります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぃさんは野菜を育てるのもお見事ですね!
昨年枝豆初挑戦しましたが、虫に食べられて2,3個しか
収穫できませんでした。
今年はミニトマトに挑戦してますが、まだ小さい実が2,3個。米のとぎ汁だけではダメなんですかね^^;
カタツムリ飼育は、孫世代まで孵化し、大喜びなんですが
、野菜のほうが難しいですね・・・
Posted by yama at 2015年08月17日 11:06
違う所にコメントしてしまいました。
ごめんなさい><;
Posted by yama at 2015年08月17日 11:11
>yamaさん
いえいえ、去年のエダマメの総収穫量は小皿ひとつ分でしたw
昔から言われている米のとぎ汁ですが、最近は精米技術が向上しているので、いわゆる米ぬか成分が微量になっており、成分も窒素が主体なので、実野菜には効果が無いと考えていいかもしれません。
安い化成肥料を根元にパラパラ撒くだけでも即効性がありますよー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年08月17日 22:37
いつも良きアドバイス、ありがとうございます!
Posted by yama at 2015年08月19日 10:14
>yamaさん
カタツムリ飼育も野菜もがんばりましょー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年08月20日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。