2015年08月16日
エダマメの収穫

今年のエダマメは湯あがり娘(緑豆)、サッポロミドリ(緑豆)、夏の夕(茶豆)、早生黒頭巾(黒豆)の4種をやってみましたが、収穫期を迎えていなかった最後のエダマメ「夏の夕(茶豆)」を収穫しました。
かなりの晩生でしたが、実のつき具合は上々です。


エダマメの収穫

同じ「夏の夕(茶豆)」でベランダではないほうも同時収穫。こっちの実のつき具合もいい感じです。


エダマメの収穫

同じ品種だったので同時茹で上げ。全部で490gあり、ひとりでは食べきれないほどでした。
味なんですが、甘さもうま味もいまいちです。茶豆ということを考えても、前回の緑豆のほうが味ではダントツでリードしている状態。質より量の品種なんでしょうか。

とりあえす、4種の比較の総まとめ
 ■ 湯あがり娘    甘み★★★★☆  旨味★★★★★
 ■ サッポロミドリ   甘み★★★★★  旨味★★★★☆
 ■ 早生黒頭巾    甘み★★★★★  旨味★★★★☆
 ■ 夏の夕      甘み★★☆☆☆  旨味★★★☆☆

早生黒頭巾は味はいいのですが、今回うまく育てられなかったのでコツが要りそうです。
味と出来高のバランスだと湯あがり娘がいい感じでした。
もし今後もエダマメをやる際には、品種がわかっていれば湯あがり娘をやってみたい次第。これは冗談ではなく、今まで食べてきたエダマメの中でいちばんおいしいエダマメでした。
さてさて、ミニ大根、小カブ、キャベツの準備をしなければなりませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る