2015年09月06日
四季なりイチゴの子株とりなおし

ランナーの先の孫株に発生していた謎の葉枯れと芽枯れですが、その後も改善されないままでいたので、土の全面入替を行って子株を新しくとりなおすことにしました。


四季なりイチゴの子株とりなおし

前回:ネギ栽培の残土に孫株をとった
今回:ゴールデン混合培養土新土に子株をとった(牡蠣殻石灰と元肥は無し)

窒素過多とネギの未分解残根が病気と何らかの関連性があるような気がするので、ここで新土を用いることにした次第。肥料ももともと新土に含まれている微量な肥料分だけでのスタートとし、その後は様子を見ながら追肥をしていく想定。
まだ初日なので根付いてもいませんが、どのように育っていくのか日々観察となりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る