2007年05月22日
成長の遅いアサガオ

アサガオという植物は、気温に左右されやすい植物です。

種を水に浸して膨らんだものを土に蒔いても、気温が低いと全く芽が出ません。
やっと芽が出ても、その後の気温が低いと成長が止まります。
こぼれ種が自然に発芽するのも、平均気温がかなり上がってからです。

そんなわけで、本葉がなかなか出ないアサガオなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る