2015年09月25日
ヒマワリの種を採取

夏に咲いていたヒマワリの種を採取しました。
一時期スズメが食べに来て少し減りましたが、まあなんとか必要量は確保した次第。

いつも早めに切り落として丸いまま乾燥させていましたが、かなりの確率でカビが発生していました。そこで、今回はカラカラになるまで切り落とさずに天日で自然乾燥させたわけです。
種はさわると落ちるか落ちないかの状態にまでなっており、これ以上放置すると種が落ちてしまうので切りおとしました。

種は来年に蒔く分を残し、あとはおつまみにしたいと思います。それでも余ったらそこらに撒いてスズメのおやつにします。冬に雪の上に撒けばスズメも喜ぶでしょうな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。