2007年05月24日
写真館-アリとミノムシ

久しぶりにミノムシを見たので撮影。

その上に、なぜか守護神のようにいつまでも見守るアリ。
特に攻撃をしているようでもなく、かと言って蜜などをもらっているようでもなく、不思議な光景でした。
アリは知能が高いので、これはなんなんだ?と様子をみていたのかもしれません。

ミノムシは、オオミノガという蛾の幼虫です。
オオミノガといっても2cmも無いほどの小さい蛾です。

他の幼虫のように普通に葉っぱを食べればいいのですが、天然の葉っぱをまとい、そのままの姿で枝を渡り歩きます。
アリやカマキリのような鋭利な口を持つ昆虫に対しては、防御効果があると思います。
人から見れば、この上なく目立つのですがw

ミノムシは特異な昆虫ですので、語ればかなり長くなります。
なので抜粋して箇条書きで少々。
・オスだけが蛾になるが、口が無い
・メスの成虫は羽根も脚も無い幼虫型で、ミノの中で一生を過ごす
・オスはミノの一番奥まで尾を入れて交尾する
・メスはミノの中で産卵後、落下して死ぬ
・孵化した幼虫は、糸でぶら下がったあとに空中浮遊する

いやはや、これだけでもすでに特異性十分なわけです。
しかし、ヒトから見れば特異なだけで、ミノムシから見ればヒトが特異なわけです。
変わり者同士でお互い様なので、特に除外意識は持つ必要もありません。
じっと見て生態を理解して共存共栄を意識してこそ、観察と言えます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんな生き物いますね
ところで
へんないきもの/早川いくを
という本知ってます?
様々な特異性をもった個性的で
わが道を行く生き方をしている
生き物を紹介しています。
とてもおもしろいですよ
Posted by ピョコタン at 2007年05月24日 08:51
どこかで見たなと思ったら、前に昆虫の本を楽天で探してるときに見たー♪

これだー!
http://item.rakuten.co.jp/book/1696149/
おお、続編まで!
http://item.rakuten.co.jp/book/3701401/
こんなのまでw
http://item.rakuten.co.jp/book/3583824/
ちょw DVDまである!
http://item.rakuten.co.jp/book/4167874/

これはかなりおもしろそうなわけで、まじに今夜中に買ってしまいそうな衝動100%w
Posted by ぁぃ♂ at 2007年05月24日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る