2007年05月24日
カタツムリ、ついに孵化キタ━(゚∀゚)━!

30数匹ほど一斉に生まれました。親と同じそのままの形のカタツムリの赤ちゃんです。
殻の直径3mm、体をめいいっぱい伸ばしても5〜6mmほどです。
殻も体もまだ半透明で繊細そうですが、歩く速さは意外と速いです。
小さくて、ほんとうにかわいいです(^O^)

カタツムリ、ついに孵化キタ━(゚∀゚)━!

卵を入れているのとは別のミニミニ飼育ケースを用意。(何個持ってんだよっ!)
床材にキッチンペーパーを入れて、適量の水を投入。これは、よつばさんから聞いた方法。
いざやってみると、これは(・∀・)イイ!!
適度かつ均等な湿り気になり、よつばさんに感謝感謝です(^O^)
栽培中の葉大根のやわらかそうな部分を3枚取り、切り口に濡れたティッシュをからめてラップで封印。
最後に、ラップでふたをしました。

カタツムリ、ついに孵化キタ━(゚∀゚)━!

移したばかりはこんな状態でしたが、今見たら壁やら天井やら運動中でした。

最後になりましたが、カタツムリの赤ちゃんの動画でも。



.........@ノ”<歩く速さだけは一人前だお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(7) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆お誕生☆オメデトウ☆ゴザイマス☆

かわいい〜ですね!! キレイですね〜!

わたしは1匹しか飼っていないので、梅雨時にもう1匹見つけたいと思っています。

ぁぃさんの小さな小さなカタツムリ達の成長を楽しみにしています♪

Posted by yama at 2007年05月24日 23:28
ばぶばぶカタツムリたちが走り回る姿を
ライブカメラで映したら
おもしろいかもしれないですね。
乾いた現代人の心を潤してくれると思います

(`皿´)シネシネシネ

.........@ノ”<ばぶばぶ

(`皿´)ジー・・・・・・

(T_T)ウルウル
Posted by ピョコタン at 2007年05月25日 09:40
>yamaさん
ご祝辞ありがとうございます。
さっそく親たちに伝えた次第。喜んでおりますw
カタツムリはカルシウムの無いところでは生きていけないので、コンクリートブロックによく集まるそうです。
ブロックの穴のところに注目です。
ただ、ナメクジもいるので注意ですw

>ピョコタン
乾いた心を癒す宝石のようなカタツムリの赤ちゃん。
体もヌルヌルなので、見る人の心もヌルヌルになってヌルヌルワールドです、はいw

      λ_λ
(`皿´)  (゚Д゚ \@ 癒してあげるおヌルヌル
        ̄ ̄ ̄
Posted by ぁぃ♂ at 2007年05月25日 22:54
おめでとうございます
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年05月26日 00:22
極めて簡潔なお言葉、誠に有難く存じますw
今、親カタツムリに伝えたら、もぉぉぉぉぉっとこっちを振り向きました。
どうやら、お言葉が足りないとおおせのようですw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年05月26日 00:58
カタツムリの赤ちゃん、みんな同じ色で区別付きませんよね。
大きくなったら大きさ、殻と皮膚の色などで分かるんですよね。
ちなみにウチの子は、なおぴぃが殻が色が濃くて、皮膚が黄色?(人間で表せば黄色人種?)
なおたろうが殻の色が薄くて、色が黒っぽい特に頭が。(人間で表せば黒人種??)です。
Posted by なおぴぃ at 2007年06月20日 16:07
もう、どれがどれだかさっぱりですw
一番最初に生まれたのは、やはり他のより大きくなっています。
なおたろうの頭のほうが黒っぽい姿、なかなかかっこいいかもしれません。
赤ちゃんもかっこかわいいのが生まれるといいですねw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年06月20日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る